第12回全国シェルターシンポジウム2009inとちぎ   

「第12回全国シェルターシンポジウム2009inとちぎ」の開催が、いよいよ迫ってきました。
ハーティ仙台では、今回2つの分科会を担当します。

開催日;2009年11月23日(祝)
会場;栃木県総合文化センター
参加費;3,000円(1日参加分)
問い合わせ;第12回全国シェルターシンポジウム2009inとちぎ実行委員会 028-621-9993(電話)

■分科会A-1 9:30~12:00
「DV被害者回復の継続的な支援を考える~レジリエンスプログラムを導入し、行政と連携した展開~」
「レジリエンス こころのcare講座」主催のNPO法人レジリエンスと、同講座を仙台で企画・実施をしているハーティ仙台から、講座の広がりや行政との連携開催について報告した後、今後の被害者回復支援について語り合います。
発言者;中島幸子さん(NPO法人レジリエンス代表)
     西山さつきさん(NPO法人レジリエンス副代表)
門間尚子(仙台女性への暴力防止センター・ハーティ仙台世話人)
進行者;渡辺美保(仙台女性への暴力防止センター・ハーティ仙台世話人)

■分科会B-4 13:00~15:30
「暴力の連鎖を断つ~ハイリスク青少年のケア~」
暴力の中で育った子どもは、社会適応自立するのが困難です。就労、薬物、DV、犯罪等で、つまづく青少年を支援する3人が、「被暴力の体験を非暴力の力に変え、社会に生きるための支援」を話します。
発言者;星俊彦さん(自立支援ホーム「星の家」ホーム長)
鈴木俊博さん(キャプネットみやぎ、仙台ダルク事務局長、病院ソーシャルワーカー)
進行者;八幡悦子(仙台女性への暴力防止センター・ハーティ仙台代表世話人)
[PR]

# by hearty-sendai | 2009-11-15 11:14 | 過去のコメント

性暴力被害相談ホットライン   

NPO法人全国女性シェルターネットが、性暴力被害ホットラインを開始します。
DV・レイプ・ストーカー・セクハラなどの性暴力被害・性虐待と人身売買被害にも対応する電話相談です。
日本語だけではなく、英語とタガログ語での相談もOK!
もうひとりで悩まないで。
そのつらさ、苦しさ、悲しさ、虚しさ、寂しさ、怒り、憎しみ…ひとりで抱え込まずに、どうか話してください。
被害を受けたあなたは悪くはないのだから。
開催期間;2009年10月2日~2010年1月31日 毎週月曜日・金曜日 15:00~21:00
電話番号;0120-37-7867(フリーダイヤル)
相談内容;DV・レイプ・ストーカー・セクハラ・性暴力・性虐待・人身売買…性に関する被害。
       毎週月曜日には、セクシャル・マイノリティの性被害相談も受けます。
主催;NPO法人全国女性シェルターネット

DV被害電話相談
[PR]

# by hearty-sendai | 2009-10-01 21:19 | 過去のコメント

平成21年度「女性のためのこころのケア講座」が始まります!   

昨年度ご好評をいただきました暴力被害女性のための回復支援講座「女性のためのこころのケア講座」が、今年度も始まります。
この講座は、東京のNPO法人レジリエンスが作ったプログラムにハーティ仙台のエッセンスを加えたものです。
お問い合わせ&お申し込みは、せんだい男女共同参画財団相談支援係(電話;022-268-8302)へお願いします。
今年度も、主催は、せんだい男女共同参画財団&仙台市。企画・運営をハーティ仙台が行います。

平成21年6月27日(土)DV・トラウマを理解する
     7月25日(土)「世間の枠」と私らしさ
     8月31日(月)身体的暴力・性的暴力
     9月9 日(水)精神的・感情的暴力
     9月26日(土)トラウマに対応するツール
     10月24日(土)喪失とグリーフ(深い悲しみ)
     11月28日(土)境界線
     12月26日(土)コミュインケーション
平成22年1月16日(土)パートナーシップ
     2 月10日(水)Bさん(加害者)とは
     2月20日(土)育った環境・子どもへの暴力の影響
     3月6日(土)自尊心

開催時間;13時半〜15時半
定員;30名(DV・セクハラ・パワハラ・性暴力等の被害経験があり、仙台市内在住または仙台市へ通勤・通学をしている女性)
参加費;500円(アート材料費ほか。当日受付で頂戴します)
会場;エル・ソーラ仙台大研修室
託児;あり。お子さん1人1回につき300円。詳しくは、お申し込み時にお問い合わせください。
お問い合わせ&お申し込み;せんだい男女共同参画財団相談支援係(電話;022-268-8302)
[PR]

# by hearty-sendai | 2009-06-10 21:50 | 女性のためのこころのケア講座

電話番号の変更のお知らせ   

電話相談と事務局の電話番号を一本化しました。
それに伴い、電話番号を以下の通り変更いたしました。

022-274-1885(TEL&FAX)

電話相談&事務局対応時間(従来通り)
平日13:30〜16:30
第1〜4火曜夜 18:30〜21:00
[PR]

# by hearty-sendai | 2009-02-01 14:40 | 過去のコメント

DV基礎講演会「DVそして自立へ」   

DV基礎講演会「DVそして自立へ」は、お陰さまで大盛況のうちに終了いたしました。
ご参加くださった皆様ありがとうございました。

今後のハーティ仙台主催の講演や研修は、以下を予定しています。
ご関心のある方は、ぜひご参加ください。

2009年4月25日(土)午後 21年度総会記念イベント「DVと貧困(仮)」
2009年5月16日(土)午後 21年度DV被害女性支援者養成講座①
2009年5月30日(土)午後 21年度DV被害女性支援者養成講座②

詳細は決まり次第ご案内いたします。
[PR]

# by hearty-sendai | 2009-01-01 23:07 | 過去のコメント

DV・デートDVとは   

「ドメスティック・バイオレンス(Domestic Violence)」という言葉は、
「DV」と略されます。
ドメスティック・バイオレンスとは「家庭内の暴力」という意味ですが、
特に、「夫・パートナーなどの親密な相手からのこころとからだへの暴力」を指します。

暴力には、大きくわけると以下のようなものがあります。
①身体的暴力
  たたく、つねる、ける、噛む、ひっかく、むりやり触る、口をふさぐ、
  首を絞める、唾をかける、やけどをさせる、壁や床に押さえ込む、
  眠らせない、食べ物や薬を摂らせない、揺さぶる、追い出す、監禁する、
  投げ飛ばす、階段から突き落とす 他
②経済的暴力
  生活費を渡さない、生活費を渡す時に土下座をさせる、
  性行為と引き換えにしか生活費を渡さない、むりやり働かせる、
  働きたいのに働かせない、無断で借金をする、むりやり妻名義で借金をさせる、
  家族にはお金を使わせないで自分だけ使う、ギャンブルなどでの浪費、
  妻の働きにくい環境を作る、レシートや家計簿を必要以上にチェックする、
  レシートと引き換えでないと生活費を渡さない 他
③言葉の暴力
  「バカ」「能なし」「売女」「死ね」「離婚してやる」「出て行け」などの暴言。
  「お前の家族がどうなってもいいんだな」「お前のような頭のおかしい女が離婚
  できると思っているのか」などの脅迫。他
④精神的暴力
  けなす、脅す、恥ずかしい思いをさせる、常に批判・中傷・非難する、
  侮辱、無視、監視、常に誰かと比較する、威嚇、混乱させる、ひどい嫉妬 他
⑤性的暴力
  望まないセックス(レイプ)、望まないことをさせられる・される、
  性病感染、望まない妊娠、からだについて嫌みを言われる、浮気、
  ポルノなど見たくないものを見せられる、拒否され続ける、
  自分とのセックスを他人に言われる、ピルの強要 他

最近、マスコミで報じられる「デートDV」とは、
アメリカでは「デイティングDV(Dating DV)」と呼ばれる、
「未婚の若い男女の間に起こるドメスティック・バイオレンス(DV)」のことです。
デートDVとDVの違いは、婚姻関係があるかないかというだけです。
どちらも、さまざまな暴力を使って相手を支配(コントロール)するものです。
[PR]

# by hearty-sendai | 2009-01-01 18:24 | DV・デートDVとは

デートDVチェックリスト   

あなたと彼との間でこんなことが起こっていませんか?
以下のリストを使って、二人の関係を見つめてみましょう!

☆ ☆ ☆ ☆ 精神的暴力チェック ☆ ☆ ☆ ☆
□あなたを友人の前で「こいつ、頭悪い!」とか「気がきかない」と言う(侮辱)。
□癇癪を起こすと壁を殴ったり、物に八つ当たりをしたり、大声で怒鳴る(脅迫)。
□「別れるなんて許さない、そんなことになったら自殺する!」と言う(脅迫)。
□別れると言うと「おまえとの"すべての出来事"を親や友だちに話す」と言う(脅迫)。
□うまく行かないことは、すべてあなたのせいにする(責任転嫁)。
□あなたの友だち付き合いを嫌がる(拘束)。
□携帯のアドレスをチェックし、男友達のアドレスを「消せ」と言う(孤立させる、拘束)。
□携帯にすぐに出ないと、とても不機嫌になる。メールも即レスしないと怒る(拘束)。
□あなたが同性の友だちと旅行をしたり、遊んで遅くなると怒る(孤立させる、拘束)。
□「オレを不機嫌にさせるおまえが悪い」と言う(責任転嫁)。
□あなたが彼と話し合いたいと思っても、延々と非難をされたり無視をされるので、話し合いは無駄だと感じている(孤立)。

☆ ☆ ☆ ☆ 身体的暴力 ☆ ☆ ☆ ☆
□あなたを平手で打ったり、あざができるようなことをしたりする。
□あなたを蹴ったり、髪を引っ張ったり、壁に押し付けたりする。
□あなたをゆすったり、つねったり、閉じ込めたりする。
□首を絞めたり、凶器を出したり、凶器を押し付けたりする。
□熱い物を押し付け、やけどをさせたりする。

☆ ☆ ☆ ☆ 経済的暴力 ☆ ☆ ☆ ☆
□あなたに「立て替えて」と言ってよくお金を借りるが、返されたためしがない。
□あなたとの付き合いに出費した経費を記録し、恩にきせ、延々と嫌みを言う。
□バイトや仕事に行くのを邪魔しようとする。

☆ ☆ ☆ ☆ 性的暴力 ☆ ☆ ☆ ☆
□あなたはセックスは気が進まないが、断ると彼が不機嫌になるのが恐くて断れない。
□あなたが性感染症を心配しているのに「オレを信じていないからだ!」「神経質だ!」と言って、コンドームをつけてくれない。
□彼は「大丈夫」と言って、避妊してくれない。
□あなたの嫌な写真を撮り「別れるなら、この写真を公表する」と言う(脅迫)。
□「デブ!」「ブス!」「みっともない!」と言う(侮辱)。
□見たくないAVを見せられたり、AVと同じことをしろと言われたり、されたりする。

そのため
□あなたは、いつも神経を張り詰めている。
□あなたは、彼を怒らせないために諦めたことがたくさんある。
□彼は、爆発を起こした後急に優しくなり「二度と(暴力は)しない」と言ったり、におわせたりして、あなたが彼と別れることを思い留まらせる。しかし、再び爆発は繰り返され、そのサイクルは確実に激しくなっているように感じている。
□あなたは「こんな状況は誰にも話せない」と思っていたり、「話すともっと辛いことが起きる」と思っている。

これは、彼があなたに向けて行った
身体的・精神的・性的・経済的暴力
です。
あなたは「恐くて」とか「一人では寂しくて」という理由で「彼と別れられない」と思い、どうにもならない迷路に入り込んでしまっていませんか?
これらは、親密な関係で振るわれるデートDV(Dateing DV)です。
デートDVは、あなたではなく"彼の問題"です。
一人で抱え込まずに、ぜひ相談してください。
[PR]

# by hearty-sendai | 2009-01-01 18:22 | DV・デートDVとは

グループ相談   

ハーティ仙台では、パートナーとの関係の各段階に応じたグループ相談(自助グループ)の場を運営しています。


☆ ☆ 離婚とDVの話し合いの場「しんこきゅうタイム」 ☆ ☆

DVや離婚で悩む女性向けの話し合いと相談の場です。
参加者一人ひとりの経験のわかちあいの他、
専門スタッフが同席し、さまざまなアドバイスや情報提供も行います。
匿名で参加できます。

開催日時:毎月第2土曜、第4木曜 13:30〜16:30
     予約は不要ですが、開始時間厳守で途中からの参加はお断りをしています。
参加費:500円
場所:毎回会場が変わります。
   問い合わせ先 小島法律事務所(電話:022-213-9633)
          ハーティ仙台事務局(電話:022-274-1885)
託児:基本的にはありません。1歳以下は参加可能ですが、1歳以上は有料の託児を
   紹介します。ハーティ仙台事務局へご相談ください。


☆ ☆ 被害を逃れた後の話し合いの場「サバイバーズグループ」 ☆ ☆

DVや離婚を経験し、パートナーと離れた女性向けの自助グループです。
参加には、カウンセラーの事前面接が必要です。
匿名で参加できます。

問い合わせ先 フェミニストカウンセリングルームin仙台
                  (電話:022-268-1670)
[PR]

# by hearty-sendai | 2009-01-01 16:44 | グループ相談

面接相談   

ハーティ仙台では、専門スタッフによる有料面接を行っています。
料金等については、事務局(電話:022-274-1885)へご相談ください。
[PR]

# by hearty-sendai | 2009-01-01 15:55 | 面接相談

女性のためのこころのケア講座   

仙台市・せんだい男女共同参画財団主催の「女性のためのこころのケア講座」の企画・運営を行っています。
この講座は、DVやデートDV、性暴力、セクハラ、パワハラ、虐待等、さまざまなこころに傷を残す出来事を経験した女性を対象としています。
内容は、NPO法人レジリエンスのプログラムにハーティ仙台のエッセンスを加えたもので、回復に役立つ内容を毎回テーマを変えてお伝えします。
自分を見つめるワークとアートセラピーを併せて120分の講座です。
自助グループや相談とは異なり、話し合う場ではありません。ご注意ください。

今後の開催予定は
2009年2月28日(土)13:30〜15:30
 「パートナーシップ~快適なパートナーシップに踏み出そう!」
この回で、今年度は終了となります。

参加費:各300円
参加受付開始日:毎月6日から
申し込み・問い合わせ先:せんだい男女共同参画財団相談支援係
            (電話:022-268-8302)
[PR]

# by hearty-sendai | 2009-01-01 14:04 | 女性のためのこころのケア講座